スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺練習県

滋賀県のことを、今ネットではそう呼ぶ

これは滋賀県大津市で起きたイジメ事件から命名された

(これはイジメじゃなく殺人だろうと言う人もいるが、とりあえずはイジメとしておく)


山形のマット
兵庫のルネサンス
と肩を並べる不名誉な命名だ

10代の子供が死ぬことは避けられない病気などであっても悲しいことだが
ましてや、非道いイジメにあって自ら死を選ばなければならないその心中は
言葉では表現出来ないレベルだ

今回のイジメの内容も余りに酷いが、それ以上に非道いのが
担任含む教師や教育委員会や警察
そして加害者の親達
大人の対応だろう
裁判された自分たちこそがホントの被害者だと校門でビラ配りするとか…


俺も社会に出て20年以上
キレイ事だけじゃないのはわかるが…

ましてや皇子山中あたりは大津の最低辺のエリアだ
10年ほど前にも、身体障がいの同級生をリンチして殺して未だにダンマリきめこんでる学校だからな

今ネットで加害者とその家族や担任教師の個人情報が曝され始めてる
今回は鬼女連中がマジだから、行くとこまでいくだろうな

オレは聖職者でも聖人君子でも無いからキレイ事は言わない
法や規則で裁けないのなら
加害者のみならずその家族や担任教師は
ネットで徹底的に叩かれて苦しめば良いと思う
何度も相談した担任に裏切られ絶望して死を選んだ被害者の少年の苦しみや
そのご家族がこれから抱えていくであろう痛みを思えば
人を殺したんだから当然の報いだろう

それにしても、遺体が加害者の親が勤めている遠方の病院に運ばれたのは偶然なのか…
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。