スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタイアするなら・・・・今年の目標

いろいろ資産を調べた

まずは、資産
預金・株式・保険など諸々合わせると6000万ぐらいある
ここから確定している配当や利息で年間40万は入る
もっとあるけど、まぁ安全を考えてこれくらいにしておこう


次は負債
投資物件の返済元本が現時点で6670万ぐらい
いわゆる債務超過状態だ
このローンがあと266か月分ある
68歳まで払うことになる


今後の収入の前提として
年金・・・今現在産出されている金額は、65歳から年間125万(月に10万4千円)ぐらいとなっている
ただ、今の社会状況からすると70歳から80%~90%って感じかな
まぁ、まだしばらくは働くから、
70歳から9万円ということにしよう

賃貸収入は今だと年間800万弱、そこからローン、税金、修繕積立、経費など諸々支払うと残るのは150万ぐらいか
リスクヘッジとして1部屋空室が続くと考えると差引き50万ぐらいしか残らない
さらに、今後家賃が下がることなど考えると20年で10数%は収入が減る
同じように税金なども減るわけだが、まぁ、10年後からマイナスになる可能性があるわけだ
ただ、ローンの支払いが終了すると、利益に合わせて税金が余分に取られるとしても、
月20万は残るそれに年金を入れれば30万ぐらいにはなるわけだ

これまでのことをすごく単純に計算すると
今の資産でローンの支払い終了まで使い続ける
その後は、家賃収入と70歳からは年金をプラスすれば生きていけるわけだ

それでは、266か月を6000万で過ごすとなると22.5万で暮らすことになる
これは前回試算した数字からすると7~8万の赤字ということか・・・

この状態だと、自分が貸しているマンションの1室に自分が住むことで家賃分を減らすことができる
ということは、逆に1室分の家賃収入が減るということだな
これは、上に書いているように1室空室が続くということになる



つまり、今の資産だと、楽観的というか奇跡的な条件が続けば生きていけるということだな

今年1年働いて、繰り上げ返済をするとする
1年働くので、単純に12か月分はローンが減る、それに15か月分繰り上げ返済すれば、残りは239か月か
ただ、資産は安全を見て6000万のままと考えよう
すると、ローン返済までに25.1万円使えることになる

25万超えれば、親に5万の仕送りをしても20万残るし
前回の試算から逆算すると月に2万以上は残る
将来の赤字分をギリギリ補えるから計算上やっていけるな



よし、今年は貯金しなくてもいいから繰り上げ返済を中心にしよう
将来の金利上昇のリスクにも対応できるし
まずは、返済期間を240か月切ることを目標にしよう
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。