スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク前半 (収益物件巡り)

帰省して、さっき東京に戻ってきた
まぁ、オカンは元気そうにしてた
まだ、しばらくは大丈夫だろう

ところで、今回名古屋と岐阜の収益物件見てきた
(ここからは、物件調査の自己記録用)
1、橘の土地
  中区の東別院の側で1340万だから狙い目かと思ったが、思ったより過疎ってる町で、
  土地利用のプランが浮かばなかった
  建てるコストまで考えると、完全に赤字になるな・・・
  自分の好みの建物が建てられるには違いないだろうけど
2、岐阜の物件
  金津園の側だが完全に住宅街で安心した
  だが、収益物件としては使えないので、ここの購入は無いだろう
3、中川区の物件
  借り手が付いたということで、ここを居住用として有利に買うというストーリーが成り立たなくなった
  そうなれば、今更買えないか・・・
4、瑞穂区の物件
  再び浮上した物件
  うーん、これからの世の中の経済動向や自分の人生設計を考えると、これくらいの価格の購入が妥当かも
  また、1,2Fに安い部屋というのは、これから続く不況の時代には向いているのかも、と考えてしまう
  何より、3Fにルーフバルコニーがあるのがポイントが高いな
  3Fに自分が住むことも考えられるし
  来週まで待ってみて、再度、問合せしてみるか
5、鶴舞の物件
  これは無いなw よくこの物件を売りに出したもんだ
  隣のビルとくっついているというか、中間の階段は共有してるじゃないかww
6、喜多山の物件
  有りといえば有りな物件だ
  築34年だから土地代だけで帰る
  ただ、この近所に住む感覚にはならない・・・オレは静かな住宅街には住めない
6、印場の物件(2棟一括)
  いい物件だが、一人モノに2棟は不要、1棟は貸したいが、ここで貸せるのか・・・
  いや、残った1棟に住むにしても、ここまで田舎だと難しいわ

とにかく6物件で15?20?は歩いた
ホントに疲れたなわ
今週末まで他の物件の調査をして、特に目ぼしいのが無ければ瑞穂区の物件で考えてみるかな

さてと、明日(もう、今日かな)から、GW後半だ
とりあえず、マッタリしたい
で、宅建の勉強せねば、だ

それと、オカンから料理いっぱい持たされた
しばらくはオカズに困らない、ウレシイぜ

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。