スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予行練習

9日間の夏休みが今日で終わる

いろいろ雑用があったこともあり、どこも出かけられなかった

その代り、将来のリタイア生活の練習の日々にしてみた

「一人っ子」で、小さいころから「鍵っ子」「越境入学で近所に友達がいない」
環境で生活してきた成果(笑)か
ボーっと生活しても特に苦にはならなかったな

好きな時間に起きて(10時ぐらいには起きていたが)
ジムで運動して
楽器練習して
料理作って
テレビ見て
ネットやって
本読んで
ちょっと呑んで
運動疲れで夜更かしもせず
これで、結構楽しくやっていけるわ

この何十倍ものんびりした時間があるんだろうけど
これならやっていけるな

ということで一安心だー
スポンサーサイト

リタイアするなら・・・・今年の目標

いろいろ資産を調べた

まずは、資産
預金・株式・保険など諸々合わせると6000万ぐらいある
ここから確定している配当や利息で年間40万は入る
もっとあるけど、まぁ安全を考えてこれくらいにしておこう


次は負債
投資物件の返済元本が現時点で6670万ぐらい
いわゆる債務超過状態だ
このローンがあと266か月分ある
68歳まで払うことになる


今後の収入の前提として
年金・・・今現在産出されている金額は、65歳から年間125万(月に10万4千円)ぐらいとなっている
ただ、今の社会状況からすると70歳から80%~90%って感じかな
まぁ、まだしばらくは働くから、
70歳から9万円ということにしよう

賃貸収入は今だと年間800万弱、そこからローン、税金、修繕積立、経費など諸々支払うと残るのは150万ぐらいか
リスクヘッジとして1部屋空室が続くと考えると差引き50万ぐらいしか残らない
さらに、今後家賃が下がることなど考えると20年で10数%は収入が減る
同じように税金なども減るわけだが、まぁ、10年後からマイナスになる可能性があるわけだ
ただ、ローンの支払いが終了すると、利益に合わせて税金が余分に取られるとしても、
月20万は残るそれに年金を入れれば30万ぐらいにはなるわけだ

これまでのことをすごく単純に計算すると
今の資産でローンの支払い終了まで使い続ける
その後は、家賃収入と70歳からは年金をプラスすれば生きていけるわけだ

それでは、266か月を6000万で過ごすとなると22.5万で暮らすことになる
これは前回試算した数字からすると7~8万の赤字ということか・・・

この状態だと、自分が貸しているマンションの1室に自分が住むことで家賃分を減らすことができる
ということは、逆に1室分の家賃収入が減るということだな
これは、上に書いているように1室空室が続くということになる



つまり、今の資産だと、楽観的というか奇跡的な条件が続けば生きていけるということだな

今年1年働いて、繰り上げ返済をするとする
1年働くので、単純に12か月分はローンが減る、それに15か月分繰り上げ返済すれば、残りは239か月か
ただ、資産は安全を見て6000万のままと考えよう
すると、ローン返済までに25.1万円使えることになる

25万超えれば、親に5万の仕送りをしても20万残るし
前回の試算から逆算すると月に2万以上は残る
将来の赤字分をギリギリ補えるから計算上やっていけるな



よし、今年は貯金しなくてもいいから繰り上げ返済を中心にしよう
将来の金利上昇のリスクにも対応できるし
まずは、返済期間を240か月切ることを目標にしよう

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル : 日記

リタイアするなら

前回に引き続きリタイアについて

とりあえず、最低限必要になるだろう生活費を考えてみた

実家ではなく東京で一人暮らしした場合を考えてみた
実家の家は築30年以上たってるし、もう今さら田舎には住めないから
東京で暮らすことを前提にした


健康保険  35,000  賃貸収入があるからリタイアしてもこれくらいは取られるだろうと想定
国民年金       0  払わない(25年到達するまでは払うけど、それ以上は払わない)
家賃     90,000  自分が貸している賃貸の家賃が共益費込みで8万数千円だから、それを基準にした
光熱費    20,000  
その他経費 10,000  交通費など(自転車の維持など含む)
生活費    60,000  食費や日用品の購入(一日換算2000円 料理は得意だから自炊すれば何とかなるかな)
経費      10,000  ネット+携帯
ジム       5,000  スポーツセンター費用(区内の区のスポーツセンターならならこれで月に10回は通える)
趣味     20,000  音楽など
薬など    10,000 通院費や取り寄せてる薬なんか込み込みで
小計    260,000  ここまでが自分の生活費

仕送り分  10,000  実家の固定資産税(12万/年)
        20,000   実家の修繕など(30万)
        10,000   実家の庭手入れ(7万/年)
小計     40,000  まぁ、最低これくらいは仕送りしてあげないとだめだろうな
合計    300,000


ということで月30万ぐらいの生活費を維持できるぐらいじゃないとリタイアできないみたいだ

でも、時間がたっぷりできるわけだから趣味とも必要だろうしなぁ
スポーツジム週に2,3回行って、基本3食料理して、楽器(ギターとサックス)続ければ
かなり時間つぶせるだろ


次回は、今の資産ならどうなるか計算してみるか。。。。

リタイア


最近、時間があるとき早期リタイア関連のサイトを見てる

3000万、4000万ぐらいの資産で、かなり節約して早期リタイアしてる人もいるようだが
やはりそれではちょっと心もとないかな

持ち家か賃貸かにもよるが、住居にかかる以外の生活費が月10万以下ではちょっと・・・・

年末にでも計算してみよう

家賃収入なしでローン返済終了まで、全生活費として25万以上使えるようなら、リタイアできないことも無さそうだ

もう仕事も疲れてきたし、マジで考えようかな・・・

リタイアした人のサイト見た感じだとリタイアに関しての注意点としては
金はともかく、時間の使い方らしい
趣味の2つ3つが維持できるような生活にしておかないと発狂しそうだ
何十年も引きこもってられないからな・・・

年末年始に考えてみるか!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。